馬鹿2016年06月15日 19:34

「馬鹿」って知ってます?

「ばか」ではなくて「ばろく」という動物の事ですが。中国にいる鹿の一種で、ヨーロッパや中東に住むアカシカの一種なのだとか。
この馬鹿の角を粉にしたものを飲むと、疲労回復に効果があるのだそうです。
もっとも「馬鹿」を飲んで「馬鹿」になったら目も当てられないですが。
 
そういえば先日、と言っても去年のことですが、奈良へ行ってきました。
何で奈良漬けというのか?丁寧に「お」なんぞを付けて注文出来ないじゃないか?などと思いながら行ってきた。

奈良公園は高校の修学旅行以来である。鹿は昔とちっとも変わっていなかった。
懐かしくなって「よう!」と言ってみたが、ソッポを向かれた。
こんなことをしていると私自身が馬と鹿の仲間に見られそう。

最近のニュースによると、リニア新幹線は京都に止まらずに奈良に止まるのだとか。
奈良にとっては便利になるのでしょうが、静かな奈良の良さが、保たれますように。
それにしても観光客が倍増するのを鹿さんは喜ぶのでしょうか?聞いてみたいものですね。「仕方ない事だ」と言われるかな?

馬鹿も使いようで、女の人から色っぽく「馬鹿!」と言われてみたいものだが、まぁ一生無理だろう。
それよりもまともに”バーカ!”と言われる可能性の方がはるかに高い。
馬鹿な話である。

話はちと変わりますが、今読んでる本が森沢明夫の「ゆうぞらビール」。「あおぞらビール」の続編のつもりだろうか?
その本の目次の裏に、至高の人生とは「馬」に乗って「鹿」を探す旅である。byひすいこたろう、と書いてあった。
あまりのタイミングの良さに馬鹿に感心してしまった。